• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
祈り

最愛のヒカルをなくしたあの日から
ちょうど1ヶ月が過ぎました。

あの時から私の時間のスピードが狂っているのか、
走り回るヒカルの姿を見たのは、ほんの数日前の事のような気がします。
ただ茫然と過ごしていたせい・・ かもしれません。

最近の写真を見ていると、涙が溢れて仕方ないのですが、
ヒカルが我が家にやって来たばかりの幼い頃の記事を、
ちょっと笑いながら読み返すことが出来ました。
久しぶりに読んだ自分の文章は拙く、今となってはなんだか恥ずかしくて・・・
でもブログを書いていて本当に良かったと思いました。
赤ちゃんみたいなヒカルが成長していく様子が微笑ましく、
忘れかけていた些細な出来事を思い出させてくれました。
今は元気いっぱいで病気とは無縁、とても10歳とは思えない機敏な動きをしてますが、小さい頃は、いっぱい心配させられたんだな~って。
一日のほとんどの時間を手の届くところにいて、
手こずらせてみたり、たまに喧嘩したりして。
そうしながら、ヒカルが私を本当のお母さんにしてくれたんでしょうね。


赤ちゃんの頃


ヒカルの問いかけるようなあの眼差しを
期待と喜びに溢れたキラキラした瞳を
いつもいつも撫でまわして過ごした、あのぬくもりを
いろんな声色を使って、私たちに要求する可愛い声を
この目この手この耳で確かめられなくなった苦しみは、言葉で言い表すことはできません。
神様は本当にいるのかと、恨めしくも思いましたが、
でも、やはり祈るしかないのです。


親不知海岸2
H27.9.5  親不知海岸で

家族からひとり離れてしまったヒカルに、どうか怖いと思わせないでやって下さい。
寂しい想いをさせないであげてください。
そしてこれからもずっと、私たちのそばに居させてやってください。
どうか安らかな気持ちでいられますように、神様 お願いします。


ヒカchan 心配しなくても大丈夫だよ
いつもいつもヒカルのことを想っているんだから。
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2016/01/12(火) 13:06 [EDIT]
ありがとう。
Y子ちゃん、いつも心配してくれてありがと~
私、もう大丈夫だよ!  
・・・と言いたいところですが、なんか今の方が涙もろくて。。
でもきっとヒカルの魂はそばにいるはずだと自分に言い聞かせながら、
なんとか頑張るね。
私に霊感があって感じられれば一番いいんだけど・・・

最近やらなきゃならない最低限のことしか出来なくて、お返事遅くなってごめんね。
またY子ちゃんの声聞かせてもらって、元気もらおーっと。

Ruriko[URL] 2016/01/17(日) 09:19 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2016/01/23(土) 15:17 [EDIT]
急に寒くなったね。 翔ちゃん、寒がりなんだ~ 
キララは太ってるから、寒さに強いみたい。  女の子は逞しいのだ!(笑)

いつも心配してくれてありがと~
よく考えてみれば昔からだよね! ってもう30年以上前からだなんんて・・・  怖ーい
Y子ちゃんが慰めてくれて励ましてくれて、私頑張る!みたいな。。 
あの頃から精神年齢変わってないな~

今日もメソメソした記事書いてしまいました。。
でもいっぱい泣いて、涙が出なくなるぐらい泣いて・・・
元気を見つけようと思ってます。
また話し聞いてね!

Ruriko[URL] 2016/01/23(土) 22:41 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.