• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抗がん剤の副作用
ふぅ~~~ 

一時はどうなる事かと思いました

クリスマスイブの日
私、ほとんどの時間を病院で過しておりました(涙)
抗癌剤治療による激しい副作用に見舞われていたからです。

12月24日 

激しい・・・
という言葉では足りないかな?
キララはどうなってしまうの・・・ 恐怖で心が凍りつきそうでした。

あっ、でもご心配は要りませんよ
今こうしてブログを書けるのは良くなった証拠なので。


今となってみれば病気がわかってからというもの、手術や治療に追われ精神的にも大変でしたが、キララが普段と変わらず明るく元気でいてくれたおかげで、正直、命の危機を実感していなかったように思います。

重篤な副作用で、一瞬お花畑を彷徨ったキララ
先生の懸命な治療と、キララが生きたいと思う気持
それが大事な大事なかけがえのない命を、私たちの手元に戻してくれたのだと感謝しています。
本当に本当にありがとう。

とにかく大変な数日間を過した訳ですが、忘れない為に経緯を残しておこうと思います。
長くなりそうなので、お時間があれば読んでみて下さいね。

12月24日 入院


                                      

  
手術後の治療として、ステロイド剤の服用だけでは転移の可能性が高まる為、抗癌剤を投与する事を選択。
副作用の説明もお聞きした上で、2週間に一度、5、6ヶ月の予定でスタート。


21日(金) 1回目の抗癌剤治療
       血液検査。 
       点滴で体調を整え投薬。 その後また点滴 
       帰宅後は食欲旺盛。元気。副作用も見られない。

22日(土) お昼 元気はあるのに、全くゴハンを食べない。 
      人間のおかずを少し食べたが、その後嘔吐。  
      心配なので夕方病院へ連れて行き点滴。 夜8時帰宅。 
      元気そうだがゴハンは食べない。
      夜9時半ごろ嘔吐。 
      その後 12時頃から嘔吐が始まり、吐く間隔が段々短くなる。
      2時頃から朝まで、一晩中吐きっぱなし。
      朝方の4時頃には3分間隔で嘔吐。 
      夜間の救急病院に連れていくことも考えるが、使用した抗がん剤の
      種類が分からないので、病院が開く朝まで我慢。
      朝方、酷い下痢。
      この時はまだ自分で歩いてトイレに行く。

23日(日) 朝9時半 病院へ連れていく。
      診察台の上で、立てない状態。 
      出来得る限りの治療をお願いして、一旦帰宅。

      夕方、様子を見に行く。       
      吐く回数は少なくなったものの、グッタリている。
      下痢が酷かったようで、
      「もしもの為に、膝の上にトイレシーツを敷いてだっこして下さいね」と。
      抱っこをしていてもも身動きしない。 
      気付いたらシーツに水のような血便。 だんだん恐ろしくなる。

      この日から入院。
      夜中、先生に嘔吐と下痢の世話をしてもらうのは申し訳ないので、
      私も病院に残って世話するつもりでいたが、
      「今日は寝て下さい。何か変化があれば夜中でも連絡します」
      と仰って下さったので、お願いして帰宅。
      先生や助手の方たちの様子が深刻そうだったのが気になる。
      恐ろしい予感。
      どうか朝まで電話がかかってきませんように。

24日(月) 朝7時45分 先生から電話  
      朝6時半頃、発作が起きて、現在のところ発作は治まっているが
      容体は良くない との事
      慌てて病院へ

      横たわったまま動かない。 見る影もないほど衰弱した姿 
      息はゴゴゴッッ と大きく荒い。ヨダレは出たまま 
      オムツから垂れ流しの状態
      目には膜がかかったような感じで、私たちの事を認識していない      
      声をかけても反応なし
      上体を起こしたと思ったら、頭を左右に振り、軽い発作が始まる。 
      先生に命に関わるのか関わらないのかを聞く。
      次に大きな発作が起これば薬で止めるが、危険かもしれない。
      発作が起こらなければ、治療で回復に向かわせられる。
      
      先生にとっても、癌治療でここまで副作用が出たのは初めてとの事。
      一旦帰宅し、お昼12時半 再び病院へ

12月24日 お昼1
12月24日 お昼2


      
      血液検査の結果で
      白血球が著しく低下していることが判明
      
      21日 12700 (抗がん剤、投与前)
             
      24日 600  (ちなみに適正数値は 6000~15000)
      
      1000以下は危険な水準 白血球を増やさなければならない
      白血球を増やす刺激を与える薬剤が有る。
      「レノグラスチム(rhG-CSF)」
      しかしこの薬、遺伝子組換えヒト因子であるということと、
      副作用の懸念がある。
      ただ今キララの弱っている状態では副作用の可能性は低い。
      ショックを起こす確率は数%以下でしょう、との事。 
      
      注射をしなければ、回復が遅れ命取りになりかねない。
      怖いがお願いする。
      ショックを起こすとすれば、投薬後15分位
      様子を見守る。 副作用なし よかった
      時間とともに、状態が良くなっていくのが分かる。
      目に力が出てくる
      垂れ流しだったのが、立ち上がってオチッコしようとする等々

12月24日注射後1
12月24日注射後2


      5時間後 血液検査の結果 
      白血球が 1300まで上昇
       
      
      凄い効果! 倍増!! 打って良かった。
      グッタリとはしているが、回復していくのが手に取るように分かる。
      2時間に一度のペースで嘔吐をするのと、24時間点滴が必要なので
      この日も先生が泊まりでお世話をしてくれる事に
      頭が下がります。
      夜9時 帰宅。 長い1日でした。

ヒカルも心配かな?


25日(火) 11時半 病院へ
      私たちの顔を見るとケースから飛び出るような勢いで喜んでくれる。
      良くなるペースがメチャクチャ早くてビックリ
      ひっくり返って寝てハシャイでくれる。
     
      血液検査の結果  1700 (1日で1100増加)        
      
      この日も 「レノグラスチム」 を投与 
 
      夜、再び病院へ  
      
      元気そうだが、すぐ疲れて横たわる。
      まだゴハンを食べないので 24時間、点滴。
      嘔吐に血が混じる。 回数は減ったがまだ止まらない。

12月25日b
12月25日

ヒカルお見舞い

      
26日(水) この日は休診日なので、朝だけ顔を見に行く
      久しぶりに抱っこ出来る
      嘔吐も止まる。
      
      血液検査の結果  11700 
      昨日の1700 から +10000  劇的に増加! 

      適正値まで回復! 良い結果に大喜び!!
      キララは薬にものすごく反応してしまう体質のようです。
      帰ろうとすると、私も一緒に帰る! と膝に飛び乗る。
      ここまでくれば、一安心かな。
      ゴハンを食べれないので、まだ家には帰れません。
      早くおウチに帰りたいネ

12月26日
       
この記事へのコメント
頑張れキララ
キララの生命力にかけます!
どうかどうか頑張ってくださいね

PF[URL] 2012/12/29(土) 11:53 [EDIT]
退院できました!
ご心配いただいて有難うございます。
病気を克服して出来る限り長生きしてもらって、ずっと一緒にいたい・・・
こんな小さな体で辛い思いばかりさせてしまいました。
ホントに生きた心地がしなかった。。

でもキララ、頑張ってくれたんですよ。
今年中に帰れるのかな?
と心配してましたが、良くなりはじめたらペースが速くて!
昨夜帰って来ました。 
急にたくさんはダメだけど、食欲メチャありそうです(笑)
よかった~~♪

抗癌剤はもう怖いので、これからの治療が難しくなってきますが、
何とか良い治療をお願いしなければと思っています。
アガリクス飲んで、免疫力高めて、親子共々頑張りますね!!
Ruriko[URL] 2012/12/30(日) 01:49 [EDIT]
ほんとによかったです まだこれから色々とあるとは思うけど
頑張ってくださいよ! アガリクスなかなかよい評価で聞いています どうかきららに少しでもきけば嬉しいのですが
きららが助かるならまだ沢山いただいたので送ります
遠慮なく言ってくださいね
pf[URL] 2012/12/30(日) 13:25 [EDIT]
お気遣い嬉しいです!
ワンコってすごいですね~
1週間でこんなに元気になれるなんて!
本当に感動しています。
今日も先生とお話したんですが、かなり危ない状態だったみたいですよ。
すごく焦ったみたい
今は病気を忘れてしまうぐらいハシャイでいますがi-179
アガリクス、遠慮なくたくさん服用させていただきますね。
心強いです! ありがとうございます!!
Ruriko[URL] 2012/12/31(月) 00:41 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。