• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気が見つかった経緯など
前回、退院して元気です♪

と書きましたが、傷口の直りが悪く、また4日ほど入院しておりました。

考えてみれば、退院後も毎日病院通い 
ガーゼ交換や消毒で痛い目にあわされるは、昼間は病院に預けられるは、
あげくまたまた入院させられるは・・・

さすがに性格の良いキララも凹みがち。
というか、最近機嫌がスッゴク悪くてグレそーなんです 助けてー

カラーがお似合い
見てて可哀想で、かわれるものなら代わってあげたい。
可哀想なんだけど・・ エリザベスカラーが妙に似合ってるキラchan


ところで
摘出した皮膚組織の病理検査の結果が返ってきました。

  悪性度を示す 『グレード』は、Ⅰ~Ⅲ段階の Ⅱ   
  進行度を示す 『臨床ステージ』は 0~4段階の 3 

腫瘍周りの皮膚組織とリンパ節への転移がみられ、筋膜及び筋肉への転移はないということでした。

私なりに調べていたので、グレードに関してはやっぱり・・ という感じ
しかし、臨床ステージは想像していた以上に悪い結果でした。
突然聞いたこともない病名を告げられ、腫瘍を摘出するには大きな面積を切らなくてはならない・・・
それでも躊躇している余裕などなく、出来る限り早く手術をしたつもりですが・・。


キララにほんの僅かな変化が見られたのは10月31日
シャンプーをしてもらっているお店のお姉さんが
「キラちゃん、小さなハゲが出来てますよ」  と教えてくれました。
10月初めのシャンプーの時には無かったのにね・・・と。

原因の・・
これ

左脚の膝上に、毛を掻きわけてよーく探さないと見つけられないような、
小指の先ぐらいの小さなハゲ
触った感じはフニュッと柔らかくて少し嫌な感じはしたものの、危機感は全くありませんでした。

小さなハゲが・・

ハゲが見つかった翌週の 11月6日
念のために先生に診てもらい、注射針で細胞を採取して検査をしてもらうことにしました。
その時は全然心配してなかったんですよ。

検査の結果を知らされたのが 12日
『肥満細胞腫』 という初めて聞くこの病気が、悪性の癌であるということ
手術を要するということ、早くしないと転移してしまうということetc・・・
そして患部の周りを軽く握ってみて下さいと仰られたのでそうすると、微かに小さな球状の柔らかい触感のものがあるのです。
これも肥満細胞腫の可能性があると・・。
この前の触診の際にはなかったものが、ほんの1週間でとビックリしましたが、
肥満細胞腫はあっという間に広がったり、また萎んだり、いろんな形を見せるのだそうです。

手術までに先ずステロイド剤を10日間程服用し、腫瘍を小さく叩いた後、手術することになりました。

その10日の間に何かの間違いであってほしいと願い、患部の細胞と新たに確認された細胞をもう一度病理検査に出してもらいました。

腫瘍の場所

残念ながら後日返ってきた結果は同じでしたが・・・
この記事へのコメント
キララ  頑張れ!
[URL] 2012/12/09(日) 13:43 [EDIT]
ありがとうございます。
頑張ります!!
Ruriko[URL] 2012/12/12(水) 16:31 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。