• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曽路 ~奈良井宿・妻籠・馬籠~
もう3週間以上前の話になってしまいましたが(汗)、木曽路の続きです。

10月9日(土) 奈良井宿は朝から雨。
奈良井宿
早起きしてお散歩しようと思ったのに、これじゃピカ☆キラには無理

ところで奈良井宿に来ることになったのは、仕事先に近くてワンコと泊まれる・・
というだけの理由で、期待など全くしておりませんでした。
前日ここに着いたのは夜7時半頃  
どんな寂し~い宿場町かと少々ビビっていた私たち。
しかし暗闇の中で見た光景は、予想に反して時代劇のセットのような家々が延々続く、情緒溢れる美しい町並みだったのです。

これは早起きして、みんなでお散歩せねば!!!

と楽しみにしていたのに、朝起きてみるとこの雨。
奈良井宿
奈良井宿

諦めてゆっくり朝ごはんをいただきました。
        『民宿いかりやまちだ』
奈良井宿は雨
いかりや町田
ここのオーナーご夫妻、とっても感じのいい方で、ピカキラをゲージに入れて食事をしていると、

『もう他のお客さんが帰ったから、ゲージから出してあげて~』

とおっしゃって下さって、『可愛い可愛い』 って遊んでくれました。
ホント大好き♪ こんなとこ。
ここでもう1泊したかったのですが、2日目はあいにく満室
又来させて頂く事をお願いして、お別れしました。

              この方が御主人 
いかりや町田の御主人

写真を撮ってもらいました ↓ 
奈良井宿
ご覧の通りこの辺の家は軒を連ねていて、駐車場は少し離れた所にあります。
雨も細くなってきたので、みんなで歩いて行くことにしましたが・・。

しゃがみ込むヒカル。
駅まで歩こう
グレーチングがダメなんです、小さい頃から。
足突っ込んだとか、嫌な目にあったとか一度もないのになんでだろ?
雨にも濡れることだし、軒の下伝いに可愛いお店を見ながら、駅の横にある駐車場まで歩きました。

奈良井宿ピカ☆キラ
フクロウ
このフクロウさん、とっても綺麗~ 今度買わなくっちゃ!

午前中に仕事の打ち合わせがあるので、ゆっくり観光は出来ませんでした。
でも少しだけですが奈良井宿を見て歩いて、この町が好きになりました。
古~い宿場町が今もひっそり宿場町してる、みたいな。
奈良井宿をてくてく
奈良井宿

観光地? といえるほどお店も多くないし、人影もまばら。
立派な橋はありましたけど。
奈良井宿
木曽の大橋
【木曽の大橋】

定書
【定書】 お代官様が庶民に下した“おふれがき”みたいなものでしょうか。
読んでると結構面白いんですよ。

私が車から降りて写真を撮ってる間、ピィピィないてるヒカル。
すぐそばにいるのに・・・ こういうの「分離不安」って言うのかな?
ピカ
奈良井宿

奈良井宿の後は南下し、『上松宿』 へ向かいました。
途中、道の駅で野菜やキノコを大量購入。
安いし、なんと言ってもキノコの種類が豊富 嬉しくなります
 
上松宿では、お昼過ぎまで仕事の関係で時間を費やし・・。

その後はフリーに。 『妻籠宿』へ立ち寄りました。
妻籠到着
妻籠にもワンコOKの宿が1軒あって、奈良井宿で連泊が叶わなかったので、空いていればここでもう1泊と思ってましたが、この雨。
見るだけにして、大阪へ帰ることにしました。

妻籠
妻籠
妻籠は奈良井宿と違って、すごい人混み。
この辺はそうでもありませんが、この先は傘ががぶつかり合って・・・という状態で、写真を撮ったものの写っているのは人ばかりでした

妻籠
妻籠
美しく整備されていてお店も多く、人気の観光地という感じ。
私はどちらかと言えば、ひっそりとした奈良井宿の方が好きかな。

雨
暗くなってきました。 次は 『馬籠宿』へ向かいます。

馬籠と言えば昔、寂しすぎて追い剥ぎにあいそうで逃げ帰った想い出が・・。
馬籠 到着

やっぱりちょっと寂しい。 
でも私の記憶と違い、坂道の町でした。 記憶って結構あやふや。。
馬籠
中山道

昔の人は何百キロもの道を歩いて、偉いなぁと思うんですよ。
東海道は大きな川を渡るのに足止めを食う事がある為、女の人でも中山道を歩く人が多かったんですって。
こんな坂道を、ですよ。
馬籠
千里の道も一歩から、ですね。 頑張ろっと!(って何を?)

峠と言えば、蕎麦屋。
美味しそうな佇まいだったので、入ってみました。
馬籠お蕎麦やさん
馬籠お蕎麦やさん
山菜蕎麦&ニシン蕎麦
ニシン蕎麦と山菜蕎麦。
お味はう~ん、どうかな? 結構いいお値段だったような!?

駆け足での宿場町3連チャン。
古の江戸の時代に少し触れられた気がしました。
馬籠坂道
若い頃は、何にも無いこんな風景がつまらなく感じたものですが、今は 
「良い所~また来なくっちゃ!」 と思えるのは年のせい? 

これからは木曽に来る機会が増えそうなので、その時はもっと詳細に、そして 
ピカ☆キラ宿場町を歩く
な写真をいーーっぱいお見せ出来ればと思います
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。