• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲゲゲの町で。
大山をドライブした後は、この日のメインスポット、水木しげるの故郷 『堺港』へ。
かわいい妖怪たちに会ってきました
鬼太郎&目玉おやじ
鬼太郎☆ピカ☆キラ
             妖怪さん、こんにちは


“ゲゲゲの町” として有名になった堺港ですが、元はと言えば“漁港”の町。
漁港マニアな我が家の 素通りできる訳がありません。
先ずは水産物直売センターに直行です。
堺港へ
写真はありませんが、今の旬はノドグロ剣先イカ岩ガキなどなど。
お買い物して、魚の顔見て納得してもらったら、いざ!妖怪ワールドへ~

                                

ところで。
「堺港にもう一度行こう!」 が叶って妙に盛り上がった我が家。
昨年の2月に来た時はお魚を買うのがメインで、水木ロードは時間が余ったついで、という感じでした。
その時、初めて見る妖怪のブロンズ像があまりに良く出来ていて、私ひとり写真を撮りに走り回っていたのですが、そんな私をこの方たちは
「おかっさん、あんなのが嬉しいんやて~ホホホ」 
・・と車の上から笑って眺めていたのです。
そう、完全にバカにしてたのですよ・・。
しかし、家に帰って撮った写真を見て、
「なんじゃこりゃ! 可愛いまた行くぞ!」 
で今回の再訪となった訳ですが、まぁそんないきさつはさておき。
                

町の中心部へ到着。 どこもかしこも妖怪一色のこの町、ラーメンに子泣き爺が入ってくるんですから~
町は妖怪だらけ1
おっ、妖しい車発見!!   

車も妖怪だらけ
と思ったら水木しげる記念館の車でした。 そりゃ良く描けてるはずだわ。

堺港もものすごい暑さで、ピカ☆キラには直射日光を避けるべくバッグに入ってもらいアーケード街まで歩くと、その一角に【水木しげる記念館】 がありました。
水木しげる記念館

エントランスでは 『鬼太郎&目玉おやじ』 と、
水木しげる記念館 入口
水木しげる記念館
幼少期に妖怪話を聞かせてくれたという『のんのんばぁ』 と 『水木しげる』 が出迎えてくれます。
では入館。 今回初めてなのでとっても楽しみ~♪
           ・
           ・
           ・
館内の様子、ここでお伝えしたかった! しかし残念ながら写真撮影は禁止
簡単にご説明すると、年譜があったり、子供の頃から書いた絵や漫画の原画があったり、これがメチャクチャ綺麗で感動したり、妖怪のいろんなゾーンがあって楽しめたり、ドラマでも出てくる南海の楽園のお面?のゾーンがあったり・・・etc
盛りだくさんで、とーっても楽しかったです!!
詳しくはこちらをご参考に  水木しげる記念館

中庭の辺りからは撮影OK。
ここぞとばかりいっぱい撮りましたが、やっぱりメインは撮影禁止の所です。。
水木しげる記念館 中庭
ちなみにヒカルは(キララは私が)                   ここ 

ここだけの話、ワンコNGなんですよ(汗) 
でも車に残していく訳にもいかないし、ヒカルもキララもバッグに入るとうんともすんとも言わないしピクリとも動かないんで、人様には言えませんが、たまにこうして潜入するんです。 お許しを・・・          
水木しげる記念館 中庭1

昨年、水木しげるが来館した時に描いた落書き。
落書き

2Fの展示室。絵がとにかく可愛くて綺麗
水木しげる記念館 撮影OK

貧乏時代のゲゲゲの部屋。
ゲゲゲな時代
これで水木しげる記念館はお終い。

次は水木しげるロードを歩いて妖怪のブロンズ像を撮りまくりますよ
水木しげるロード
                                     つづく。
この記事へのコメント
ゲゲゲの鬼太郎 テレビでよく見てました 懐かしい~
私も行ってみたいですわ 朝の連ドラでタイムリーにも
やっているので人気あるんでしょうね
ブロンズの写真撮るの気持ち分かります...
秋のオフ会 都合付けば遊びに来てください
沢山のパピちゃんたちが来ますよ
ぷりふぁん[URL] 2010/09/12(日) 11:07 [EDIT]
☆ぷりふぁんさん☆
堺港、結構楽しめるんですよ~これが。
いい年の大人でもキャッキャはしゃげます! 
きっと馴染み深いからでしょうね。
京都からでも日帰りで充分ですし、ワンコ連れて大山周りで是非是非!

秋のオフ会の件、ありがとうございます。
今のところ用事もないし、参加させてもらおうかって言ってたんですよ。
久しぶりにパピヨンまみれになりたいです~
その時は宜しくお願いします♪
Ruriko[URL] 2010/09/12(日) 22:16 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。