• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金魚とキララ
口を開ければ 『暑い暑い』 と言ってる毎日ですが・・。

私にとって夏場は体重が減る、ありがた~い季節♪
秋~冬~春と蓄えてきた贅肉を、夏で一気に削ぎ落す! 一年の体重をリセットし、長年微妙なバランスを保ってくれている大切な時期でもあるのです。
暑いのイヤイヤ・・では夏に申し訳ない。(でもイヤ)

体力の消耗著しいこの頃、かなり減量してるに違いない!と思い、
久しぶりに期待マンマン、体重計に乗ってみました。

              ・ 
              ・ 
              
げげっ!! 増えてる  それもかなり。

夏バテに負けないように食べ過ぎたのと、ユルユルの服が原因なのか??
ショックで一気に体感温度、 した瞬間でした(汗)

・・・なんて私の体重話はどうでもよくって。

体重といえばこの子。
キララ1
                   耳が痛いでつ。
                   
でもネ、おかっさんキララのことばっか言えなくなちゃったよ。
キラ耳毛up
                   そうだそうだ

あっ、怒ってる!? 怒ってるのかなぁ、その耳?

もう一年以上ダイエットしてるって事は、今まで度々書いてきましたが、全く効果が表れません。
それどころか増えてく一方
キララはいつも飢えていて、ゴハンがなくなったお皿をいつまでも舐める姿は不憫で、涙を誘います
でも、心を鬼にして追加はなし。
体重が増えてるということは飢えてる訳ではないと思うし、多分キララには 『満腹感』 がないのでは? と思えるからです。

一度キララに、死ぬほど食べさせてあげたいネ!
賛成!
                  賛成!!!

『食べる』 という言葉に激しく反応するキララです。
                    
                                      
さて、昔々。
私の実家には、20年近く生きた金魚が2匹おりました。
弟がすくってきた夜店の金魚です。
玄関の小さな水槽で仲睦まじく泳ぐ姿を眺めては、

「一生、こんな狭いところでしか泳げないって可哀想やな~」
「でも2匹でいるから、寂しくなくて良かったね。」

家族でそんな話をしたりして、小さいながらも大切な我が家の一員でした。
長く生きると金魚もそれなりに楽な生き方をみつけるようで、夜になると2匹がお腹を上にして、プカプカ仰向けに浮いているのです。
初め寝ているとは気付かず、
「あーーー死んでるー
と家族を呼びに行くと、母はそのことを知っていて、 
『最近この子たち、こんなにして寝るようになったのよ。』  

平穏の象徴のようなこの金魚たちに、少しでも長く生きてもらいたい、
家族皆がそう願っていました。 

しかし、ある日のこと。

父が手を滑らせ、エサを袋ごと水槽に落としてしまったのです。
その時はたまたま皆が不在で、ひとりで浮いたエサを全部すくい取ったと言うのですが、その日のうちに金魚は亡くなってしまいました。
多分沈んだエサを、たくさん食べてしまったのでしょう。
金魚を避難させて水を入れ替えれば良かったのでしょうが、そんなことを言って責めたところで仕方のない事。
死ぬほど食べて本当に死んでしまった、あっけない最期でした。
                                             

おかっさんね、キララが金魚に見えてしかたないんだよ。
金魚とキララ
                    話が長い!!
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。