• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5日目 カッパ淵~三陸・女川
確か2週間ぐらい前、NHKの 『ふるさと一番』 を見ていたら、まるっとこの写真と同じ光景が放映されてました。 
見ましたか? 見てませんよね?? 昼間っから河童の話なんて。。
万が一見てしまったという方、もうええわ~なんて仰らずに、うちの子たちがカッパ捕獲に挑戦します!? 
なんと! 生け捕りの謝礼は アップロードファイル1000万円也。
捕まえた暁にはきゅうりを与え、頭のお皿に水を入れ大事に連れて行かねばなりません。
ピカキラ! こんな時に親孝行をしないでいつすんの!!!
カッパ淵
カッパ淵
で、ここがかの有名な 【カッパ淵】 
フムフム。カッパが出てきそうな雰囲気。 ちょっと浅い気がするけどまぁいいか。
遠野市民はここにカッパが棲んでいると信じているようで、24時間監視カメラで見張っているんだとか。。

カッパ淵
ところでヒカchanキラchan、カッパってどんなか知ってる? 

遠野のカッパは、顔が赤いだってよ↓
カッパ淵
カッパ淵
             『1000マン生け捕るでつ

よしっ!その意気込み!!  ・・・とその前に。 
カッパが捕まるように、“河童神様”にお願いしなくちゃね
カッパ淵
カッパ淵
祠の中はこんな↑ ピースしているのが、カッパを見たという嘘つきなお爺さんなのかな? 神様になってるよ!?
↓カッパ淵は雰囲気作りがお上手。 ゲゲゲの鬼太郎の世界オバケ提灯 
カッパ淵

ところで "世の中狭~~い” と感じる事ってありますよね。
この日もメチャクチャ狭かった というのも、
↓ こちらの写真に注目!
カッパ淵
          
上の帽子を被った女の子とキララの間には、深い深い御縁があったのです!!
この方、女の子2人連れで、釣り竿にキュウリきゅうりを垂らしカッパを釣ろうとしていたので、写真を撮ってあげてお話したりして。 ヒカルやキラとも遊んでくれて、優しいおねえちゃんだなぁ・・なんて思っていたら、
『実は私、千葉でトリマーしてるんです~』
学校も千葉のの学校とか。 確かキララがお世話になった黒木さんも千葉の学校。 もしやと思い尋ねてみると、
『私、黒木先生に犬学教わりました~』 
お名前もフルネームで覚えてらして。 とっても優しい先生だったんですって。
カッパ淵で黒木さんの話題になるなんて、思ってもみませんでした。
いやはや、世の中狭~~い

                      河童
さてとヒカchanキラchan、あなたたちにはカッパを探してもらいますよ。
くれぐれも見逃さないようにね!
カッパ淵
                  『あい!』
          
          『にいちゃん、カッパをなんていると思う?』
カッパ淵
                 『さぁ~?』     

とりあえず真面目に監視中のおふたりさん。
カッパ淵
               
ん? 何か動きがあった模様。 ヒカ!カッパか?
カッパ淵
カッパ淵
じーーーっと水面を見つめるふたり。 役者やね~

で、手応えのほどはどうよ???
カッパ淵
カッパ淵
カッパ淵ヒカル
                 『カッパなんて・・・』

カッパ淵
                 『いる訳ないし。』      


そんなこんなで、カッパを見つけられぬまま遠野を後にし、向うのはこの日の宿泊先、女川へ。
女川は仙台の少し北、牡鹿半島の付け根にあります。
遠野から約1時間で海岸線に出て、そこから南下して行くのですが、途中海から上がってくる凄い霧で、前が見えないぐらい煙ってしまいました。
海岸線ヤマセ
この現象を 【やませ】 と言って、こんな日が長く続くと冷夏になるそうです。
今年はよく発生したのかもしれませんね。

途中、気仙沼に立ち寄りました。
気仙沼
気仙沼港は日本でも有数の水揚げを誇る大きな漁港。
リアス式海岸の湾の奥まった所にあるので外洋は見えませんが、避難港に最適といった感じです。
漁港大好きな我が家の、チェックしたいことがいろいろあるようで・・・
気仙沼ヒカキラ
           『船を見てくるとどこかへ行ったでつ。』

で撮ってきた写真がこれ ↓ 【佐賀明神丸】
気仙沼
知る人は知っている?? 日本一の鰹の一本釣り漁船ではなんですよ船 
ってそれがどうしたって感じですか??
でもこれを見つけた時、嬉しそうでした宅の主人。
高知県を出て鰹を追い求めてこんな北の海まで来た時に、たまたま運良くこの有名船を見れたんですから。

他にも遠く宮崎県や三重県からも来てました。
カツオ漁船でもマグロ漁船でも、一度乗せてもらって釣るのが夢なんですって。
気仙沼
気仙沼
気仙沼
ちなみに集魚燈が張り出したこちらの船はサンマ漁船、だそうです。

気仙沼といえば 『フカヒレ』 でもお昼ごはんは海鮮丼をいただき~丼もの
気仙沼
気仙沼昼食
気仙沼昼食
メチャクチャ美味しい~! 今まで食べた海鮮丼では一番美味しかったかも。

リアス式海岸もそろそろ終わり。 
この辺りはホタテやカキの養殖が盛んで、海一面こんな景色。
そういえば東北ではよくホタテが出てきましたアップロードファイル
海岸線

この日泊まったのは 『かのまたや旅館』
旅行の行程上、この辺りで泊まるのがベストと思ったもののOKな宿がなく、観光協会に教えてもらって予約していました。
お料理はお魚づくしということで、とても楽しみにしていたら、この通り。
かのまたや旅館
魚ばっかり! ちょっとキツイわ~ 

お刺身も一見豪勢なんですが、こんなに食べろと言われても。 
かのまたや旅館
お味もイマイチ好みではなかったけれど、旅館の方たちはとても感じが良くて、が泊まるのはたま~にの事らしいのですが、キャーキャーじゃれついてもイヤな顔せず皆が 『可愛いですね~♪』 と言ってくれて
食べる事が目的ではないので、気持ち良く泊まれたらそれで良し、あれダメこれダメと制約が多く、肩身の狭い思いをするのが一番困るんですよ。

可愛い寝顔 私の天使ちゃんたちエンジェル・エッグ
かのまたや旅館 ヒカル
かのまたや旅館 キララ
毎日走りまわって、夕食後はみんなバタンキュー
本当によく付き合ってくれてます。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。