• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キララのお陰で。
キララが帰って来て、とても助かっている事がひとつ。
それはヒカルにお留守番をさせられるようになった事。

s-H21-3-3-1a.jpg
『無理やりゲージに押し込まれたでつ。』

実はヒカル君とっても過保護で、3歳になるこの年まで一度も “おうちでお留守番” というものをしたことが無いんですよ。
おにいちゃんがひとり家に置いておくのは可哀想だ不憫だと、どこに行くにもヒカル同伴。
But、最近になってキララと一緒なら寂しくないかも? とお留守番をさせてみること数回。 昨日は最長4時間してもらいました。

『おかっさん、またピザ食べに行くでつか?』
s-H21-3-3-2.jpg
あら人聞きの悪い。。 仕事ですよお仕事!

それでもヒカルに、 「お出掛けするからハウスで待っててくれる?」 
とお願いすると辛そうな顔をしながらも、自分からトボトボゲージに入ってくれてホント大助かりです。
これからもキラちゃんとふたりでお留守番、お願いしますよ!
s-H21-3-3-3.jpg
『まっぴらごめん。』

で現在自由を満喫中のキララに同じようにお願いすると、ひっくり返ってクネクネ
s-H21-3-3-4.jpg
『それだけはお許しくだたい、おかっさん』  ・・と抵抗

そういえば部屋にも事務所にもゲージを置いてあるのに、自分から入っていく姿や寝てる姿んなんて見た事ないし。。
おいおい、この前までゲージ生活、得意だったんじゃないの~?
s-H21-3-3-5.jpg
『アタシそんな所、入った事ない。』 

・・・って顔するんです。 誤魔化そうたってそうはいかないよキラちゃん。

でも入った後はどうやら大人しくしているようで、外から聞き耳を立てても泣き声が聞こえない。
ヒカルもひとりじゃない安心感があるのかな?
それもこれも仲が悪くてもキラちゃんがいてくれるお陰だね、ありがと~

s-H21-3-3-6.jpg
『ヒカルのお守りってホント大変。』
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。