• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年間お勉強したでつ。
4クール目終了日のしつけ教室でのこと。

いきなりですがこちらのちゃん なんて犬種かご存じですか?
H20-5-22-1.jpg
ほら!  頭のてっぺんにだけ毛がある、一度見たら忘れられないあのワンコですよ!! ・・・って全身毛があるし?

では正解。  『チャイニーズクレステッドドッグ』シルバーちゃん
私この犬種は今まで本でしか見たことがなくて、みんなヘアレスだと思っていましたが、毛有りの子もいるんですって。 知らなかったなぁ。
はじめまして♪ おばちゃんといっぱいハグハグしようねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート ・・・とそこへ。
H20-5-22-2.jpg
『あんなおばさんより若いボクとハグしませんか?』

あーーーっ! 私が遊ぼうと思ったのにぃ
ところでそのマナーベルト、最近きつそうだけどメタボじゃないの~?  
H20-5-22-3.jpg
『シルバーちゃんったら照れてるでつか? 可愛いでつ

目新しい子が好きなヒカルですが、この日初対面の子はシルバーちゃんだけではなかったのです。
H20-5-22-7.jpg
『アイツに付きまとわれなくて良かったよ』

なぜかダックスくんには全くヒットせず。 見たことのない風貌のシルバーちゃんに心奪われてしまったようです。
H20-5-22-4.jpg
『シルちゃん大好きシルちゃん大好きシルちゃん大好き・・・・・・・』

左から ハイル君、茶々君、シルバーちゃん とってもお利口な兄妹です。
H20-5-22-6.jpg

私たちが通っているしつけ教室、いつもいろんなワンちゃんが登場しますが、生徒は基本的にヒカルひとり。 あとはY先生ちの3とお預かりの子、そのY先生の指導を見に来ているトレーナーさん(の卵?)が2、3名いらっしゃって、各々ご自分ちのたちを連れて来られます。
なので毎回とても賑やか。  喧嘩など一度もなく、しいて言えば最近おやつに執着し始めたヒカルが、『おとっさんが持ってきたオヤツはボクのもの』 とばかりに偉そうにするぐらいで・・・
去勢前はオヤツに全く興味を示さなかったのに困ったものです。
ま、皆お利口さんなので、ヒカルがいくらガル~~~したって誰も相手にしてませんけどね。

ヒカルもみんなに認めてもらえるような立派なワンコになろうな!
H20-5-22-5.jpg
『アホだから無理でつ』

・・・じゃなくって。。 実はアホなのはおかっさんの方なんだよヒカル。
しつけ教室に行っても遊んでばかりでろくに躾しないは、『バック』 を1週間でマスターすると宣言しときながらすぐに諦めるは・・・
おかっさんはホント根性無しのとんだホラ吹きだな。

↑ とこんな感じで最近私、反省しているのです。 
いつもここで会うとんでもなく賢い子達を見る度に、躾け次第でここまでになれるワンちゃんって素晴しいなぁ、トレーナーさんは流石だなぁ、もっと真剣にならなければと。
それには根気ともう少しの厳しさが必要なのです、我が家には。
の能力の差ではなく、教える側の差なんですね。 頑張ろっと!

こちらの黒ラブ君はレスキュー犬の卵。
H20-5-22-8.jpg
ここではレスキュー犬を育成していて、要請があれば海外何処へでも赴きます。
今回、中国からの要請は無かったそうですが・・

昨年5月から通い始めたしつけ教室もちょうど1年、こんな長く続くとは思いませんでした。 だって楽しいもんね~
H20-5-22-9.jpg
『一生お勉強するでつ
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。