• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱烈歓迎
血は争えないというのでしょうか・・・
ヒカルとチャンピィ、同じ父母から生まれ、日が経つにつれて姿形はずいぶん違ってきましたが、人間大好き、ワンチャンも大好きは同じなようで・・・
うちに来た頃は寝てばかりだったヒカルも元気になり、最近は事務所に入ってきたお客さんめがけて突進  5分ほどジャレてそのひとの足元でスヤスヤ。
「誰の子かわからないわねっ」っていうパタ-ン。
H18.3.4(1).jpg

税理士のM先生、ヒカルのそんな姿を見て、
「チャンピィが生き返ったみたいだ」って喜んでくれて・・・  
M先生、チャンピィのことをとてもかわいがってくれて、亡くなった日には最後のお別れしたいからと駆けつけてくれ涙してくれたのですが、生前、元気なチャンを見ては、
熱烈歓迎してくれて、生きてるんだって感じがスバラシイ!
と、いつもいつも言ってくれてました。
チャンピィは散歩してても、気のありそうな人を探してキョロキョロ、目でも合おうもんなら駆け寄って
「ボクのこと見てくれたぁ~」 ってピョンピョン。 
嫌がるワンちゃんでもしつこく 『遊ぼっ』 ってずっと追いかけまわしてました。
チャンピィ1歳5ヶ月頃
まぁ、相手にしてみたら迷惑な話なんですがね。

ヒカルもそういう片鱗を見せつつあり、なかなか楽しみなヤッチャと私達も喜んでいるんですよ
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2006/03/05(日) 22:29 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。