• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い朝&好きなひと
『寒いから起こさないでくれるでつか
H18.12.7-1.jpg
「いい加減にしなさい! もう何時だと思ってるのっ

『そんな事言ってると、おかっさんも寝坊だとバラすでつ』
H18.12.7(2).jpg
「あら、どうぞ! おかっさんはね低血圧なの そんな事より ほ~れ

と布団を引っ剥がしても、しがみついて必死に抵抗するヒカルchan、とっても朝が弱いんです。
それに布団が好きでね~ チャンもそうでしたが、布団を見ると興奮して走りまわって、枕でコテッと寝てしまうもんだから、私が端っこを間借りして寝る羽目になるんですよ。 
ま、それが幸せといえば幸せなんですけどね


話は変わって今日の夕方。
PFでお茶してたら、16匹のワンちゃんを飼ってるという女性のお客さんが来られて、ヒカルchan愛想振りまくり。。。というのはいつものパターン 
しかし明らかにいつもと様子が全然違う!  
しつこくにおいを嗅ぐは、まとわりついてるなぁと思ったら

おばたん大好き おばたん大好き おばたん大好き おばたん大好き・・・・・
H18.12.8(1).jpg
「なぁ~にヒカル君、そんなに好かれちゃ困るワ」

それはそれはしつこいヒカルと遊んで頂き、終いには疲れて、その方の横で満足そうに寝ておりました。
H18.12.8(2).jpg
『ボクが探してたのはこのヒトでつ おかっさん、認めて下さい』
 
この間約1時間、私たちの事など全く眼中に無く、自分を見てほしくて 『フィ~ン、ア~ン』 足シュッシュを繰り返してました。 迷惑なヤツです
この方に対する抑えきれないヒカルを見てると、ご迷惑とは思いつつ
「また今度会えればいいね、ヒカル」 と親心としては思ってしまうんですよ~
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。