• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年が過ぎました。
8日の朝、nanakoさんからお電話で、「チャンピィのカレンダーが出来ました」 
と連絡を頂き、早速夕方PFに行って来ました。
とても素敵に作って下さり、胸が熱くなりました。 ありがとうございます。
H18.11.8(1).jpg
「ヒカル、あなたの綺麗なお兄ちゃんよ」

元気な時そのままの、美しい眼をしたチャンピィでした。
H18.11.8(2).jpg


偶然にも11月8日は一年前、チャンピィと永久のお別れをした日
チャンと過ごした毎日が遠い昔のことのように思えたり、一緒に歩いた日のことがついこの前のような気がしたり・・・・・
お別れをする数日前、遅いコスモスが咲く田舎道で何時間もかくれんぼ遊びをしながら 『見つけたよ』 と遠くから私をジッと見ていたチャンの目が今も 
“サヨナラ” を言ってるように思えます。

数年前、人生やり残したことは 「可愛いワンコと暮らしたい!」 と思い、白黒パピヨンを探し始めて1年半、チャンピィは我が家に来た初めての子でした。
実家では何匹も飼っていましたが、2ヶ月の小さい頃から自分で育てるのは初めてのこと、「お利口ね」 と言われたくて本を何冊も読んで毎日つきっきりで躾けました。 
その甲斐あってか?教えたことはすぐに何でも覚えてくれ、私たちの想像以上の賢い良い子に育っていってくれました。
馬鹿な飼い主と思われるかもしれませんが、自然界にこんなに美しくカワイイ生き物が存在するの? と思う程、魅力的で利発な自慢の子でした。
平成17年10月1日

チャンピィはヒカルとは違い甘え方が不器用で、いつも自分のことを見ていて欲しくてひとりベッドで暴れて見せたり、遠くから小鳥のような声で私たちを呼び、気付くと腰を振っては何か言いたそうにしてました。 
どちらか一人が出掛けても寂しくて、私が買い物に行く度に、いつも後姿が見えなくなるまでずっと2階の窓から見送ってくれました。
その姿がとても綺麗で少し寂しげで、白と黒の鮮明なシルエットが何かのオブジェのようでした。  私たちはガラス越しに見るチャンのその姿が大好きで、早く会いたくて手を振りながら帰る私達を見つけると、窓の奥でいつも大騒ぎして喜んでくれました。
平成17年10月3日


突然チャンピィがいなくなったことは受け入れ難く、悪い夢であってほしい、亡くなっても私たちの傍に居るはずのチャンの姿が見れるようになれれば・・・  といろんな想いで過ごす日々でしたが、ヒカルが来て新たな喜びや楽しみを感じるうちに、現実を受け止め、穏やか気持ちで思い出せるようになった気がします。

チャンピィはたった1年8ヶ月の短い時間しか生きられませんでしたが、私たちにエネルギーをくれ、決して大袈裟ではなく、一緒に生きる事はこんなに楽しく幸せで、出会いはこんなにも素敵だと感じさせてくれ、愛しい命を失うことの無念さを知らされました。
一緒に過ごした1年半を思い返す時、日が経つにつれ雲を掴むように淡くなっていく寂しさを感じ、こんな時チャンはどうしてただろう。。。 とよく自問をします。
宝物のようなチャンの記憶が、ずっと心の中で生き続けて欲しいと思いながら。
今もきっと私たちの傍に居て、見守ってくれているチャンピィに、
「いつか生まれ変わって必ず戻って来るのよ」  と願わずにはいられません。

平成17年10月5日
この記事へのコメント
最後のチャンちゃんの写真、とっても綺麗~。
穏やかな幸せそうな笑顔してますね。
もう1年も経ったなんて・・・時の経つのは早いですね。
でもチャンちゃんはいつまでも傍で見守ってくれてると思います。
お二人の笑顔を見て安堵して、ヒカル君の事は『元気なヤツだなぁ~』とか思いつつ笑ってるかもしれないですね(笑)

カレンダーとても素敵ですね♪
これはPFのボードと同じところへの依頼ですか?
私もいつかひな写真が素敵なの撮れたらお願いしようかな・・・。
とも[URL] 2006/11/10(金) 00:51 [EDIT]
拝見して思わず涙してしまいました。とても美しいパピヨンちゃんだったのですね。チャンピィ君のお写真をみているととても賢くて可愛くて人間の言葉を理解して、お話してくれそうに思います。お兄ちゃん、お姉ちゃんの愛に包まれてとても穏やかで幸せそう。お別れが辛くて悲しくてという言葉だけでは言い表せないと思いますが。大切なメモリアルデーになっていくといいですね。うまく書けなくてごめんなさい。。カレンダー、とっても可愛いし、目の輝きが今にも動き出しそう~。
田中[URL] 2006/11/10(金) 10:07 [EDIT]
☆ともちゃん☆
1年って本当に早いですね。  毎日泣いて暮らしてたのが、
ついこの前の事みたいで・・・
でもチャンにはもう何年も会ってないような不思議な感じなんです。
ヒカルが元気で落ち着きのない子で良かったんですよ~
賑やかで気も紛れて、とても救われました。 

カレンダー、とっても綺麗に描いていただいて素敵ですよ。
写真そのままの今にも 『ケッケッ』 って笑いそうなチャンなんです。
随分待ちますが、ひなちゃんのとっておきの写真で作ってみては?  
Ruriko[URL] 2006/11/10(金) 19:13 [EDIT]
☆田中さん☆
チャンピィもヒカルと同じぐらい元気で賑やかで、兄弟とっても性格が似てるんですよ。
チャンの時にブログを書いてたら、もっと鮮明にいろんなことを想いだせるのに・・・と少し後悔するんです。
田中さんが書いて頂いているように、私たちも今にもチャンピィが喋りだしそうに思えて、「こう言ってみて」  なんてよく練習をしました。  
もどかしそうにするのが可哀想でヤメましたけど。。。  バカですね
こうしてチャンピィのことを読んで下さる方がいて、コメントを頂いて、
きっとチャンも嬉しいと思います。 ありがとう~
Ruriko[URL] 2006/11/10(金) 19:27 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。