スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲゲゲの悪魔くん。 時々家政婦?
↑ えー、また~しつこ~い!  
・・・って、紛らわしいタイトルですが、今日は堺港の話じゃありません。
前回チラッと触れた、"ゲゲゲ=キララ、悪魔くん=ヒカル” と呼んでいる・・・
の一件です。 

ところで3、4日前から一気に涼しくなりましたね。
夜なんか涼しいというより寒いぐらいで。 季節がもっと緩やかに移り変わってもらわないと、急激な変化にはとまどってしまいます。
9月ももう少しで終わり。 秋っていい季節なのに、なんだかもの悲しい
そして週末 「ゲゲゲの女房」 も終わってしまいまいました・・・。
毎朝楽しみに見ていた私、寂しさ倍増です
この数ヶ月間、朝から私の頭の中はゲゲゲに染まってしまい、いつの頃からかこの子たちのことをヘンな名前で呼ぶようになった、というしょーもない話です。
kawaiipikakira
              おかっさん、単純

これがまんざら適当ってこともなく、我ながらいいとこついてる! と感心してるんですよ。
kawaiipikakira
              デタラメ言うな!!!

でも食い気がスゴイってだけで、キララの「ゲゲゲ」はちょっと気の毒かな?
kiragon oisiikao

       ・
       ・
いや、やっぱ当たってるわ。
キララの逞しさには、驚かされることが多く、
「ゲゲッ、またヒカルのごはん横取りしてるよ。」  とか、
「ゲッ、今日のは、一段とデカイ!!」  とか。
私たちに「ゲ」を連呼させるキラちゃん。 「ゲゲゲ」認定


「悪魔くん」 そのものなのがヒカル。 
悪魔くん?
           『エロイムエッサイムエロイムエッサイム・・・・・・・』

ところで、漫画の悪魔くんは 
 ~一万年に一人の天才児~ ~全人類が幸せに生きられる世界を築く~

うちの悪魔くんは
 ~?年にひとりのお調子者~ ~自分だけが楽しく暮らせる世界を築く~

と、内容的には共通点なし。
なのに何故ヒカルがそう呼ばれるかと言うと、キララに対する嫌がらせが
悪魔ちっくだから。
意地悪の詳細については話が長くなりそうなので、改めてご紹介するとして、
ふたりの食いっぷりの差が、この悲劇を生んでいる一因なのです。

あぁ、こんな可愛いヒカルが悪魔だなんて・・。 おかっさんは悲しいよ
ちょっと意地悪?  
               だったら言うな

誤解しないで下さいね。
こんなこと書いてますが、実際のヒカルは愛くるしく可愛い~性格をしていて、うちにはもったいないような良い子なんですよ。(って今更
キララはキララで嫌がらせをするヒカルのことなど相手にしてないし、屁とも思ってない様子。 
ムカついた時はフガ~~と猛獣のようにヒカルを追い回しています。

ゲゲゲなキラchan
                 ヒカルって弱いし。


あっ、それとヒカルは日に一、二度 「家政婦」 になります。
キララとおとっさんがこっそり遊んでいるのを、椅子の後ろから顔を半分出して 
『見たどー』 って。
それがもう市原悦子のものマネをしてるとしか思えないほどそっくりで(笑)
=ヒカル命 であることをよーく知っているヒカルにとって、おとっさんは
信者弟子のような存在。
目を盗んでキララと遊ぶなんて、許されざる行為なのです。
冷たい視線に固まってしまうおにいちゃん。 言い訳するする

「いや、これは違うんや(汗) ヒカルがこっちにきぃへんも~ん。・・・・・・・。

hikaruakumakun
                我、汝を許すでつ

機嫌の悪い時は許してくれませんけどね。         
甘噛みされて、怒られてます。
キララどころか私たちまで手下にするヒカル、「悪魔くん」 確定
スポンサーサイト
妖怪さん、こんにちは♪
大山~堺港の日帰りドライブネタを3連チャン・・。
なんだか引っ張り過ぎてしまいました。
話が長いのか? それとも嬉しがって写真を撮りすぎたから・・でしょうか??

ヒカルとキララの写真は少ないのにネ
kitaroupikakira
                非国民でつ!

ごめんごめん。 でも人気者のねずみ男とも撮ったじゃないの。
馴染み深いブロンズを見ると皆さん嬉しくなるようで、大きなねずみ男は、見て回った中では一番の記念撮影スポットでした。
ねずみ男&ピカキラ
             ねずみ男さん、はじめまちて

ではあと少しのお付き合いを。

これが妖怪ワールドの一角、水木しげるロードです。
どう見たって平凡な商店街ですが・・。
水木しげるロード
境港駅~水木しげる記念館までの間には、現在139体のブロンズがあるそうで、今なお増え続けている妖怪像。
歩道には10~20m毎に鎮座しておられます。
私達が歩いたのはアーケードのある、全体から言えばほんの一部の間だけですが、日陰があったお陰でピカ☆キラと一緒に歩くことが出来ました。
全容はコチラを  水木しげるロードMAP

では可愛い妖怪たちをご紹介しますネ
ホント良く出来ていて略奪したい買えるものなら買いたい!って思いました。

不気味で怖~い顔した妖怪や、
妖怪ブロンズ

呑気そうな顔の妖怪。
妖怪ブロンズ

これって妖怪?っていうものも。
妖怪ブロンズ

おっ! 悪魔くん発見!! なんか親しみ感じるわ~
妖怪ブロンズ
 
何故なら。

ヒカル君、おうちではなんて呼ばれているのかな?
妖怪ピカ
天井なめとヒカル
             悪魔くんでつけど何か?        

天才だから? 正義の味方だから? 愛情をこめて?・・・・・
いいえ! ちょっぴし意地悪だからです
それもまぁ、ヒカルの可愛い一面ともいえますが。

そんな意地悪の被害を被っているのがキララ。
実はキラちゃんにも別の呼び名があるんだよね~ なんて呼ばれてるのかな?
妖怪キラ
油すましとキララ
                 ゲゲゲ。            

又は “おばちゃん” とも呼ばれているキラりん。。
こんな可愛い子をつかまえて、なんてヒドイ 
流行りものに安易に便乗してしまう、単細胞な我が家です。

他にもいろんな妖怪たちに会いました。 みんな本当に可愛いの
妖怪ブロンズ

妖怪ブロンズ medama
妖怪ブロンズhanako
妖怪ブロンズyamada
この先はアーケードもないし、アーケードがあっても無茶苦茶暑かったので
途中で引き返すことに。
多分、四分の一も見てないのかなぁ。。。
今度来る機会があったら、涼しい季節に限りますね。
この日はあまりに暑くて、商店街のベンチでアイスクリームを買ってピカ☆キラと一緒に食べてたら、お隣のお店の方が、 
「この子たちに」 ってお水を入れて持ってきてくれたんですよ~
その上、お持ち帰り用のお水までくださって。
なんて良い人なの~こんな人大好き~~
お水、持ってはいたんですけどね。 でも嬉しかったので頂いちゃいまいました♪
妖怪に占領された堺港。
間違いなく!!良い町です!!!(単純)


日没まではまだ時間があったので、美保関まで行ってみることに。
記念館で見た水木しげるのインタビューの中で、 
『日本で神代の残っているのは島根半島だ。』 
みたいな話をしていたので、神代ってどんなか? 見てきました。

橋を渡ると向こうは島根県です
美保関へ
美保関へ

水木しげる曰く
「なぜ島根半島に神代が残ったか?それは平地がなくて道がつかなかったから」
だそうな。
確かにそんな所でしたよ。 海の中に建ってるようなお家もあったりして。
でも凡人には神代は分からなかったです~
島根半島
美保神社
こんな辺鄙な静かな場所ですが、とても立派な【美保神社】がありました。

大山北壁
海越しに、大山の北壁が見えました。
朝見た富士山とはまた違った大山です。

ねずみ男とピカ☆キラ
ということで。
長い~話の一日はこれにてお終い。 チャンチャン。
ゲゲゲの町で。
大山をドライブした後は、この日のメインスポット、水木しげるの故郷 『堺港』へ。
かわいい妖怪たちに会ってきました
鬼太郎&目玉おやじ
鬼太郎☆ピカ☆キラ
             妖怪さん、こんにちは


“ゲゲゲの町” として有名になった堺港ですが、元はと言えば“漁港”の町。
漁港マニアな我が家の 素通りできる訳がありません。
先ずは水産物直売センターに直行です。
堺港へ
写真はありませんが、今の旬はノドグロ剣先イカ岩ガキなどなど。
お買い物して、魚の顔見て納得してもらったら、いざ!妖怪ワールドへ~

                                

ところで。
「堺港にもう一度行こう!」 が叶って妙に盛り上がった我が家。
昨年の2月に来た時はお魚を買うのがメインで、水木ロードは時間が余ったついで、という感じでした。
その時、初めて見る妖怪のブロンズ像があまりに良く出来ていて、私ひとり写真を撮りに走り回っていたのですが、そんな私をこの方たちは
「おかっさん、あんなのが嬉しいんやて~ホホホ」 
・・と車の上から笑って眺めていたのです。
そう、完全にバカにしてたのですよ・・。
しかし、家に帰って撮った写真を見て、
「なんじゃこりゃ! 可愛いまた行くぞ!」 
で今回の再訪となった訳ですが、まぁそんないきさつはさておき。
                

町の中心部へ到着。 どこもかしこも妖怪一色のこの町、ラーメンに子泣き爺が入ってくるんですから~
町は妖怪だらけ1
おっ、妖しい車発見!!   

車も妖怪だらけ
と思ったら水木しげる記念館の車でした。 そりゃ良く描けてるはずだわ。

堺港もものすごい暑さで、ピカ☆キラには直射日光を避けるべくバッグに入ってもらいアーケード街まで歩くと、その一角に【水木しげる記念館】 がありました。
水木しげる記念館

エントランスでは 『鬼太郎&目玉おやじ』 と、
水木しげる記念館 入口
水木しげる記念館
幼少期に妖怪話を聞かせてくれたという『のんのんばぁ』 と 『水木しげる』 が出迎えてくれます。
では入館。 今回初めてなのでとっても楽しみ~♪
           ・
           ・
           ・
館内の様子、ここでお伝えしたかった! しかし残念ながら写真撮影は禁止
簡単にご説明すると、年譜があったり、子供の頃から書いた絵や漫画の原画があったり、これがメチャクチャ綺麗で感動したり、妖怪のいろんなゾーンがあって楽しめたり、ドラマでも出てくる南海の楽園のお面?のゾーンがあったり・・・etc
盛りだくさんで、とーっても楽しかったです!!
詳しくはこちらをご参考に  水木しげる記念館

中庭の辺りからは撮影OK。
ここぞとばかりいっぱい撮りましたが、やっぱりメインは撮影禁止の所です。。
水木しげる記念館 中庭
ちなみにヒカルは(キララは私が)                   ここ 

ここだけの話、ワンコNGなんですよ(汗) 
でも車に残していく訳にもいかないし、ヒカルもキララもバッグに入るとうんともすんとも言わないしピクリとも動かないんで、人様には言えませんが、たまにこうして潜入するんです。 お許しを・・・          
水木しげる記念館 中庭1

昨年、水木しげるが来館した時に描いた落書き。
落書き

2Fの展示室。絵がとにかく可愛くて綺麗
水木しげる記念館 撮影OK

貧乏時代のゲゲゲの部屋。
ゲゲゲな時代
これで水木しげる記念館はお終い。

次は水木しげるロードを歩いて妖怪のブロンズ像を撮りまくりますよ
水木しげるロード
                                     つづく。
大山へ
中国地方の最高峰、『大山』 をドライブしてきました。
 大山 ピカキラ

9/2(木) 朝6時半、出発。
岡山へ仕事で出掛けることになり、私とピカ☆キラも同行。
ササッと用事を済ませてもらい、日本海までの日帰りツアーです。

中国道~米子道へ入り、蒜山高原辺りを走っていると「大山」が見えてきます。
大山 高速道から

昨年、この道を走った時は雪景色で、車中から何枚も写真を撮りました。
今回は 「夏の大山」
美しい大山を見るとつい写真を撮りたくなってなって、追っかけをしてしまいました。

蒜山SAから。 (大山南壁)
大山 SAから

高速道路を走行中、窓を開けてもらい
 大山 運転中
見る方角によって、山の形が変化していきます。 (南西側)

溝口ICで高速道路を下り、米子までの周遊道路を走ります。
大山 山頂
それにしてもこの山頂、どこかで見たことあるような・・・と思ったら。


富士山出現!?            
 大山 富士山?
・・・ですよね、どう見たって。 (西側)

大山は標高1700mで、ミニ富士といった感じ。
こういう風景、日本人弱いんです。 
なんだかありがた~い気持ちになりました
南側の険しそうな山が端正な姿に変わっていく様は、違う山を見るようで面白かったです。

この日も相変らず暑い一日で、大阪に比べ少しマシ・・ とは言えヒカルとキララを道に下ろすには憚られる暑さでした
残念ながらここでの記念撮影はおあずけ。
9月というのに、いつになったら過しやすい日が来るのでしょう?
色づいた稲や流れる雲だけは、少~し秋の気配を感じさせてくれました
秋の雲

さて、もっと大山に近付きましょう。
桝水原へ

・・と思ったらあっという間に到着。 

あまりに早く着きすぎて、これがさっき見たあの富士山の山頂? 
と疑ってしまいました。                              
大山 キララ
【桝水高原】 

ここ、メチャクチャ良い所です 
 大山 キラ
桝水原
冬季はスキー場のこの場所。
平日だからか誰もいなくて、気兼ねなく放せて無料ドックラン状態です。

・・・がしかし私たちの傍から離れないピカ☆キラ。 走りなさいって。
 大山 ピカキラ
大山 ピカキラ

ヒカルは無頓着な子で、りードを鼻にかけたままうろついてました
気にならないのかな??
無頓着なヒカル
大山 ピカキラ
山頂がすぐそこに見えて、私でも登れそうな大山です(無理)
                  
この日は空がとても綺麗で、ずっと眺めていたかったのですが、山の上でもまだまだ暑く、そう長くは遊んでいられませんでした。
今度は季節がいい時にのんびり来たいね~
桝水高原は眺望がこれまた素晴しいんですよ 松の間から・・・
大山 眺望◎
日本海
日本海が 海を見ながらスキーって、最高でしょうねきっと。

近くには山岳信仰のお寺、大山寺があります。
この辺りで一番の見所ということで行きたかったのですが、石の参道。
ヒカルとキララを歩かせるのは無理なので諦めました。
大山寺参道
大山下山
下山
大山を下山。 次の目的地に向います
高視聴率で観光客がスゴク増えた! と話題のあの町です


大山
美しい大山を見て・・

キララ 
高原でいっぱいニオイを嗅げて、 (↑ニオイフェチ)

 大山 ヒカちゃん笑顔
楽しかったかな? それとも暑かっただけ? その顔って
Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。