教え方って大事。
最近しつけ教室では専らアイコンタクトをとりながら歩く練習をしていたキララですが、先週は基本に返り指示語をひとつ習得してきました。  絵文字名を入力してください
s-H21-4-27-1.jpg
         お手が出来るようになりまちた

実はキラちゃん、“お座り” “ふせ” “待て” はうちに来てすぐに覚え、こりゃ天才に違いない!と喜んだものの、何故か“お手” が覚えられない
性格もだんだんヒカル化してきて集中力ないし、ポカーンとしてるし。
トレーナーさんにその事を言うと、 
『1レッスンで出来るようになりますよ、普通。』  

えっそんな無理無理~~ と思いつつ始めて10~15分。
アラ不思議!? 本当に完璧出来るようになっちゃいました
どういう風に教えたかと言いますと。

先ず始めにお座りをさせ、オヤツを持って顔を上向かせる。
お手と声を掛け、キララの手を後ろからチョンチョンとつついてお手を促す。 出来たらご褒美


と至って簡単。 それに私も同じ様に教えてたと思うのですが、どこが違ったんだろ???
多分微妙なタイミングなのかな?? う~~ん不思議・・。
それにしてもあまりにも早すぎる。 さすが先生~ と尊敬してしまいました。
キララも出来るようになったのが嬉しいのか、高々と上から手を振り下ろし豪快なお手をしてくれます 可愛いわぁ

こうなりゃヒカル兄ちゃんは無理だったけど、キララは芸を目指すか!!
s-H21-4-27-2.jpg
     『おかっさんの教え方次第ネ。』    『頑張るでつキラちゃん!』
海辺でお散歩
1、2週間に一度通っている和歌山の歯医者さん、片道100kmもあるのでいつまで続くものか・・・と思っていましたが、かれこれ1年近くお世話になっています。
治療しているのはおにいちゃんのみですが、行く時は一家総出。
道中、道の駅で安~い野菜を買ったり、漁港の市場でお魚を買ったりと結構楽しいドライブコースなんですよ。
所々にお散歩に良さげな浜辺があって、この子達も楽しそうだし♪
s-H21-4-20-2.jpg
初夏のような一日でしたが、潮風がとても爽やか 

いつもケンカばっかしてるのがウソのようだわ~
s-H21-4-20-1.jpg
気持ち良いお天気に可愛い笑顔 これ以上の幸せはありません。

それはこちらの方も同じなようで↓
s-H21-4-20-3.jpg
 ヒカル命やでー

本人の主張によると、“ヒカルの所有権はボク” だそうな。 可愛くって可愛くって仕方がないんですって。 
s-H21-4-20-9.jpg
もちろんヒカルは私にとっても可愛すぎる、永遠のBabyです。

         『ヒカルヒカルって・・ 家出してやる!
s-H21-4-20-4.jpg
    キラちゃん早まるな!!  キララはおかっさん担当なんだ!

s-H21-4-20-5.jpg
              『担当って

s-H21-4-20-6.jpg
                キララが一番だって事よ

s-H21-4-20-7.jpg
               『良かった

ふたりとも自分が一番でないと納得できない性格なので、ボーっとしてどちらかの名前を多く呼びすぎると怒るはスネるは。。 
一応先住のヒカルを立てるようにしてますが。
s-H21-4-20-8.jpg
                『当たり前でつ。』

s-H21-4-20-10.jpg
気持ちの良いこんな日に他愛のないことを言いながら、笑っての~んびりお散歩して。  そんな何気ないひと時が、一番幸せな時間なのかもしれません
ドッグショー in 舞洲
初夏を思わせるような、爽やかな土曜日
s-H21-4-15-1.jpg
アラブの宮殿に行ってきました

s-H21-4-15-2.jpg
な~んてね  ご存じかもしれませんが、この建物は大阪では有名なゴミ焼却施設。 無駄に派手すぎやしませんか?

さてこの日、↑の近くの広場に我が家のキララが出没。
s-H21-4-15-3.jpg
舞洲で開催された『大阪東枚方愛犬クラブ展』 に参加してきました。
オイオイ懲りないな~・・ってか?  だって楽しいんですも~ん

前回の加古川でのショーでは、歩いているキララと目が合い、ハチャメチャな動きをしてしまったので、今回は朝からパドックに行かずキララと顔を合わせませんでした。
観戦する時もずーーっと離れた場所から。 なので写真は2枚しかありません。
でも気が散らなかったせいか、遠目にも無駄な動きは全く無く、元気で良い歩きだったように見えました
s-H21-4-15-4.jpg

今回も練習の為、ハンドラーのHさん宅に3泊4日のお泊まりをして、マナーもきっちり入れ直してもらったんですよ。
すっかりペット化しているキラchan、どこでどう取違えてしまったのか 『ステイ』 の指示をすると 『お座り』
あ~ん違う違う~~ と言うとそそくさと 『伏せ』
リングでそんな一連の行動をしないかとハラハラしましたが心配無用、しっかり仕込んでくれていました。
Mちゃんとはとっても仲良しで、ピーピーついて回っているそうです。 
も~誰の子分にでもなっちゃうんだから。
そんなで少し寂しいけれど、安心してお預けしているんですよ。

あっ、ショーの結果ですか? 残念ながら今回も負けてしまいました~
ジャッジの方に、不意にお尻をムンズと掴まれたとか肥満体型バレたかな?
前回より随分良くなってきたし、運動とダイエット続けて頑張らなくっちゃネ!!!
s-H21-4-15-5.jpg
          『おかっさんに付き合わされてホント大変。。』
SAドッグラン
随分日にちが経ってしまいましたが、3月加古川でのショーの帰り、山陽自動車道 “三木SA” のドッグランでたくさん写真を撮っていたので、今更ながらですが UPします~
この日、キララは2泊3日のお泊りをした後だったので、寂しがっていた(かも知れない?)ふたりが仲良く走ってくれるかと、チョッピリ期待したのですが。

H21.3.15 SAラン1
H21.3.15 SAラン2
H21.3.15 SAラン3
ヒカルと絡み無し。。 キララはひとりブラブラするのが好きらしく、にも全く興味を示しません。

それに引きかえ、ヒカルはとにかくワンコ大好き
八方美人というか手当たり次第、といった感じです。
H21.3.15 SAラン4
向ってくる子には自分を大きく見せて?インコのようになったり・・

H21.3.15 SAラン5
一緒に走ってくれたりしたら即 “ボクの彼女” ↓
H21.3.15 SAラン6

目新しい子が好きで、とりあえず入って来た子を次から次へと彷徨うヒカル。
H21.3.15 SAラン7
H21.3.15 SAラン8
で速攻“ボクの彼女” 人間だったら終いに刺されちゃうよ~
とはいえ決してモテているのではなく、迷惑がられているような気が

ヒカルのこういう性質は子犬の頃からで、3歳半になった今でも全く変わりません。 大きさ♂♀関係なく、動くものなら猫でも鳥でも突進
相手が迷惑だろうが怒ってようがお構いなしで、世間で言うKY男。
怖い目にあった事がないのが幸いかも・・。
H21.3.15 SAラン9
H21.3.15 SAラン10
H21.3.15 SAラン12
H21.3.15 SAラン11
絶好調だなヒカル。

ふたりが絡んだ唯一の写真がこれ。  フレンチ君ごめんネ。
H21.3.15 SAラン13

キララはヒカルが他の子たちに遊んでもらってる間、ずーーっとこれ↓
H21.3.15 SAラン14
『ニオイ嗅ぎ倒してるんやでーー』   ってオッサンか!

キラちゃん、実は大変な “ニオイフェチ”なんです
ランでの殆どの時間をクンクンして過します  女の子でもにおいに執着する子っているんですね。 時々、可愛い顔して走ってますが。
H21.3.15 SAラン15
チョコちゃん、ようこそ♪
我が家に仲間がひとり増えました!
s-H21-4-4-8.jpg

・・ウソです。  先日1泊2日で家にお泊りに来た、トイプードルのチョコちゃん
御家族が旅行の間、うちでお預かりする事になりました。 
普段フリーな生活を送っていて、チョコ母さん曰く
『ペットホテルのゲージでは気が狂ってしまうかもしれない・・。』 
そこで我が家に白羽の矢が立った訳です。
ヒカル君、キララ以外のは好きなはず、仲良くするんですよ。

チョコちゃんには昨年一度登場してもらったんですけど、その時は6ヶ月の子犬。 少し見ない間にすっかり大人になったんだね。
内気だけれど、慣れるととっても甘えん坊さんで舐めまくられました。
s-H21-4-4-3.jpg
               『アタシちょっと不安。』     

う、うん確かに・・。 私よそのワンちゃんをお預かりするのは勿論初めての事。
チョコちゃんもお泊まりは初めて、寂しくて夜泣きしないかしら??
s-H21-4-4-2.jpg
               『眠れなかった、うるさくて。』

昼間は気を紛らわせる為、お出掛けしたりして結構楽しそうにしてましたが、夜はやっぱり不安なのか、案の定泣きまくっておりました
その声がとても激しくて、ビビってしまった我が家のふたり。
s-H21-4-4-4.jpg
       『ヤバイかもでつ。。』

がしかし、チョコちゃんのお陰で仲の悪いこの子達に思わぬ変化がありました。
s-H21-4-4-5.jpg
                      『キラちゃん、ボクたちどうなるでつか?』

s-H21-4-4-6.jpg
       『兄ちゃん、アタチに任せて。』     『頼りにしてるでつ。』

s-H21-4-4-7.jpg
いつも内輪もめばかりしているくせに、この日は寄り添って頭をくっ付けて寝てるんですよ。
微笑ましくて嬉しかったです~ 一応身内意識ってあるんですね。

あっ、誤解しないで下さい。 チョコちゃん決して凶暴でも手に負えない子でもありません。 大人しいけれど泣き声が大きいのと、ゲージが嫌いなぐらいで・・。 (入ってもらった少しの間にドアを破壊
s-H21-4-4-1.jpg
本当はもっと可愛いんですけどね ↑ 写真写り悪くてゴメ~ン

チョコちゃん一家には 『ゆっくり旅行を楽しめて助かりました~』 と感謝されました。 お別れする時悲鳴を上げてたけど、寂しがってくれたのかな? それとも文句言ってたのか???
チョコちゃん、またお泊りに来そうな予感。  夜泣きはやめてね~
Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.