スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチ反抗期
10月24日生まれのヒカルchan、先日4ヶ月となり、うちに来た時は1kgだった体重も1ヶ月ごとに400gずつ増え現在1.8kgと、ごはんを食べない割には順調に成長中。
毛も抜け出したので金曜日にはPFでシャンプ-してもらい、抜け毛を除去。 
地肌が見えてすっかり淋しくなりました。
H18.2.27

赤ちゃんみたいと思っていたヒカルも、最近思うところがあるのかスネてみたり、見てない時はちゃんとトイレに行くくせに、ワザと目の前に来てオシッコしてみせたり、しかると「ミャ~ミャ~」文句を言ったりと、ちょっとややこしいヤツになりかけてます。
でもあどけない顔しているから、誰かに
「最近ちょっとヘン 」なんて言うと
「ヒカルがかわいそ~」ってかばって貰えるような得な性格なんですよ。
ヤレヤレと思っていたオチッコテロは2、3日でしなくなりましたけど・・
まだ生まれて4ヶ月しか経たない2キロもないような小さな子と、遊んだりケンカしたり、こぜりあいしながら過ごす毎日が、とても楽しいんですけどね
H18.2.24

スポンサーサイト
甘噛みをやめさせる方法
子犬の時の甘噛みって大目にみてあげなきゃしょうがないんでしょうか?
ヒカルの場合、おもちゃでもっと遊んでくれればいいのに、人の手が大好きなのか飛びかかってくるんですよ。 これがまたシツコクて、口をにぎっても、いくら怒っても全然怖がらない。 
見かけによらず図太いんです。 (単になめられてるだけって話も・・)
温厚な私もヒステリ-になりそう
で見つけたんです、甘噛みをやめさせる方法を!
実はヒカル君、ハウスが大嫌いなんですよ。 で、噛みに来たとき
「イタイはハ~ウ~ス~」って言ってみたら
え? なに? ボク噛んでなんかいまちぇんよっ」 ってそそくさと他の事
してる!!
 H18.2.17
この調子で2、3日助かってるんだけれど、これって正しくないような気が・・・ 
ハウスがお仕置き部屋と思わせるようなやり方はちょっとね。 
おやびんさんが聞いたらこっちがお仕置きされるかも
チャンピィもハウスがダメで、最小限のお留守番しかさせられなかったので、
「ヒカル君はキャリングケ-スで移動できるぐらいにはして下さいね」と言われてたのに。
人間が躾入れられるかな??(怖い人じゃありませんよ~)
ヒカル、意地悪バアサン見るような目するし・・
教育方針を変えるべきか、この手でいくか
いい方法あったら教えてください ペコリ
20060223164050.jpg

2歳
今日2月22日は、チャンピィの2回目のお誕生日です。
○んだ子供の歳は数えないと言いますが、この日は特別な日なので・・・
私達は自他共に認める親バカで、チャンは自慢の息子でした。
とても愉快な利口な子で、
「しまいに言葉しゃべるんじゃない?」って思うほど。
「○○って言ってみて?」なんて練習したけれど、もどかしそうにするので、
かわいそうでやめましたけどね。
チャンピィ1歳4ヶ月の頃
亡くなってまだ3ヶ月とは思えないほど、長くお別れしている気がします。

ひと目綺麗なチャンに会いたい、それがかなわないのだと思うと、ひどい寂しさを感じますが、ヒカルが
「ボク、お姉ちゃんから生まれたんだから遊んでよ!」
とばかりにジャレてきて、甘えてくれて明るい気分にしてくれます。
うちに来て2ヶ月足らずとは思えないほど、長く一緒にいる気がします。
ワンちゃんって、家族以上に家族になれる不思議な生きものだなってつくづく
思うんですよ。

今日は、チャンピィの兄弟のハルちゃんや、デュ-ク君もお祝いしてもらってる事でしょうね。
チャンピィの分までずっと元気でいて欲しいと思います。
チャンピィ1歳7ヶ月の頃

チャンピィ1歳2ヶ月の頃

ゆずちゃん♪ はじめまして
日曜日 Hさん所のゆずちゃんに会いに行って来ました。
コ-ギ-の3ヶ月の女の子、絵に描いたようなお顔でとってもカワユ~イ H18.2.19
娘さんたちが「ワンちゃん飼いたいから家買お~」って。 
で本当にまだ新しいマンションを売って新しいおうちへ、スゴイナ~!
ヒカル、きれいな床を激走 
H18.2.19

みんなに「走るのはや~い」って言われてゴキゲン! 野性を取り戻したのか、
普段、猫みたいに 「ミャ~ミャ~」ってしか鳴かないのに「ワン!ワン!」2、3回吠えてました。
別にたいした事ないのに私達
エッ、今の誰? ヒカルがワンって言ったの?スゴ~イ]
ってバカかもしれない・・・
それにひきかえ、ゆずちゃんとってもお利口さんで、トイレもちゃんと出来て、
ご褒美に 牛タン(大好きなんだって、よかった)オスワリして、待てして
もらってました 
最後はヒカルもうヘロヘロで、帰ってからはずっと寝たまま、ペンペンしようが、
毛を引っ張ろうが起きてくれませんでした。
H18.2.19
ゆずちゃん、今日は遊んでくれて本当にありがとう
ヒカルのこと、これからもよろしくね!
騙されました
この日ばかりはヒカルの根性見ましたよ。
3回目のワクチンを打ちに、夕方獣医さんへ。
「注射チュッしてもらおうネ 痛いわよ~」ヒカル、震えてました。
病院でひと騒ぎして帰ってきてからも、ベッドで横目で私を見ながらヒャ-ヒャ-泣いてました。
「ジッとしてても痛いのね、かわいそうに・・」
その時は、「ボクのことちゃんと見てる?」って格好がちょっとひっかかったの
ですが・・
夕食時、いつもの缶詰は食べないし、リンゴはペッて出すし、
「今日は特別にたくさんササミ茹でてあげるからね~」
でも、いつもの元気はなく、
「ボク、チャチャミだったらなんとか食べれまちゅ~」
って、いつになく上品に食べるんですよ。 いつもこうだといいのに・・
食事中はずっと私の横で、ミャ-ミャ-泣いてました。
PICT0011s-s.jpg
「お-お-かわいそうに。私が動いてもひびくのね。」

それがササミを全部食べてイスから下りた途端・・・
はぁ~?なんなのよ~!」
ヒカル、部屋中を走りまわるは、甘噛みしまくるは、挙句の果てには私の腕つかまえて腰振るは、それまでさんざんキャ-ヒャ-言っといて、注射の患部触ろうがペンペンしようが、ウンともスンとも言わないんですよ。
「はじめからダマすつもりだったの?ヒカル
見かけによらず意外に知能犯かも?
PICT00101s.jpg
ヤバイ、目つきまで悪くなってきたわよ
今は2月なのにお正月の話
ヒカルがうちに来てまだ4日しか経ってない1月2日、家にずっと居るのも煮つまりそうだし、思い切ってヒカルを連れて初詣へ。
清水寺と八坂神社に行ってきました。
お天気もいいし人出も多く、道行く人に
「カワイイ~」って。 (そう言われたくって連れて行ったんじゃないの~)  H18.1.2
ヒカルはこの頃まだおとなしくて、何時間でも服の中でジッとしてました。 
カンガル-の親子みたい

4日はプリンセスファンタジ-へお里帰りH18.1.4

5日は和歌山の実家へ。 Mダックスのマロンちゃんと走り回ってヘトヘト。 
マロンちゃん、情けな~い顔してるけど優しいいい子で、小さいヒカルのこと
手加減してました。
チャンピィはこの子のことが大好きで、何日も食べずに追いかけまわして
いたっけ・・・涙

7日、親しくさせてもらってる神社さんでヒカルと3人家内安全のご祈祷をしてもらって、社務所でパチリ、ヒカルのお守りももらいました。
H18.1.7
今年1年皆が無事に過ごせますように!!
トイレの躾
2日目の夜からヒカルと一緒に寝てしまう想定外の展開。
一刻も早くトイレ覚えてもらわないと!!
次の日、小さくササミを切っておいて、一日中つきっきりでトイレしそうになったらサ-クルに入れて、出来たらご褒美のササミ、これを何十回と繰り返しているうちに、その日のうちに約80%の成功率!
しまいには、ササミ欲しさに1分に1回サ-クルに入っては、オチッコ1~2滴して
「チャチャミちょうだい!」
あんまりしつこいし、気付かないフリしてたら、中でジッとしてて目が合ったら嬉しそうに跳んできて
「チャチャミちょうだい
結構ズル賢いヤツ!  カワイイから許すけど・・・
チャンピィも早かったけど予想外の覚えの早さにビックリ!! 
教え方が良かったのかしら

H17.1.24

「ど-ちてボクのこと賢いって言えないんでちゅか!!」
「ゴメンゴメン、赤ちゃんみたいな顔してるからみくびってたわ。  
ヒカル、えらい!!」
ヤレヤレとお思いの方、そこへんは大目にお願いします ペコリ。
ヒカル君 ようこそ!
12月29日 ヒカルをお迎えに
今日からは泣いてばかりいられないわ、ヒカルのお世話で忙しくなりそ~ 
夜6時半ごろ到着、お店にはまだお客さんがいてヒカルのこと
カワイイ~」ってH17.12.29お迎え
子犬ってみんなカワイイですよね。でもヒカル マジで可愛いかも

5人でお食事して夜遅く家に到着。朝まで夜鳴きもせず静かに寝てくれました。
「ウフッ、おとなしいおりこうさん!」
サ-クル生活にも慣れてもらおうと、ヒカルを部屋に残して少し外に。
ミャ~ミャ~かわいそうだけど我慢してね。
1時間後、寂しかったでしょと思いながらドアを開けると、ヒカル君がドアの前でお出迎え。ん?なんでこんな所にいるのよ?
え~、サ-クルからでちゃったの~?」
赤ちゃんみたいな顔して意外とヤルかも・・ 危ないのでさっそくサ-クルに蓋を取り付けて一安心。 あの元気なチャンピィでも、蓋を付けたのもっとあとだったのに・・・
私達、チャンピィの時からしているようにサ-クルの前で寝る事に。 昨日とはうって変わって、ミャ~ミャ~よじ登っては落ち、よじ登っては落ち、結構しつこくやってました。
「トイレが出来るようになるまで、そこでおとなしく寝るのよ~」
可哀想だけどここは我慢と思い就寝。 なかなか寝れなかったけれど、ウトウトとしかけた夜中、なぜかヒカル君、私の布団の上でニッコリ、エヘエヘ
ん?なんでこんなところにいるのよ?」
多分鼻で蓋をこじ開けた模様。なんという執念深さ!!
仕方なく抱っこして寝る事に・・・
「オチッコだけはやめてね~」
以来 ヒカルはサ-クルで寝たことがありません。
H18.1.11
それも最初からこんな格好で。 ヒカルが言うんです。
プリンセスファンタジ-のおうちでも、こんなにして寝てたもん」ウソつけ!!  
ところでオチッコ大丈夫なのって? これが大丈夫なんですよ~
亡くなったチャンピィに会えた話
2日前に書いた変なヤツと思われそうな話を・・(思わないでね~)
チャンピィがお骨になって帰ってきた日の夕方、台所で立ってると、チャンピィが
いつものように
「ゴハンちょうだい」って左斜め後ろで、フセして見上げているんですよ。
チャンピィ8ヶ月の頃
私、ちょっとおかしいのかしら、と思いつつ缶詰をあわてて出して、
「ちょっと待ってて、今すぐ入れるからね」
と言いながら用意していると、お兄ちゃんがトイレから出てきて
あ~、チャンピィがそこにいる~」 
とまさにその場所を指さして言うんです。私が見たのと同じ向き同じ格好で・・  
すぐにその姿はスッと横に消えてしまったのだけれど、
「もしかしてチャンピィ、一瞬の出来事だったから、自分が死んでしまった事わかってないのかもしれないね」 とふたりで話しました。
数日後、知人で霊感の強い方が来られたので、
「チャンがこんなことになってしまって・・」 と話すと、
「部屋にいてるよ、こっちに来れなくて緑の濃いマットの上にオスワリしてるわ」  
後日その人がまた来られ先日の話が気になったので
「チャン君 まだいますか?」 と恐る恐る聞くと
「ベ-ジュにピンクと青の花の模様の布団の上で寝てるわ」
この方、私達の部屋には一度も入った事がないのに、ピッタリ言うんです・・・  
「どうしたら私も見えるようになるんですか?」 と聞いてみると
「チャンピィと同じ世界に行ったら見えるよ」 だって。
ん~ あっちの世界か~  いっそのこと行ってしまおうかな~ とその時は思ったりして・・・ H18.1.17
「なんてこと言ってるんでちゅかボクというものがいるに!!」
「ゴメンゴメン、今はそんな事思ってないわよ。ヒカルがいてくれるから元気でいられるの ありがとネ」

生きてきてこんなに泣いた事はないけれど、でもね、チャンピィに出会わせていただいたプリンセスファンタジィ-のおやぴんさん、nanakoさん、そして神様に心から感謝しているんですよ。1年半一緒に暮らせて幸福を実感できた事、こんなにも愛せる存在でいてくれた事に。
きっと、ヒカルと私たちのすぐそばで、ずっと見守ってくれていると信じているんです。
チャンピィ 最後の写真

ヒカルとの出会い(2)
11月16日初めてヒカルに会って年末にお迎えするまで、想うのは可愛かったチャンピィの仕草や、楽しかった思い出ばかり・・ 淋しくなってヒカルにまた会いに行きました。  ヒカルH17.11.28
11月28日 随分しっかりした顔付きになっていて、「お兄ちゃんお姉ちゃんしっかりしてね」って言われてる感じでした。


ヒカルH17.12.12
12月12日 会うたびに可愛くなっていくヒカルに私たちニッコリ
でもこの日のヒカル君、抱っこしている間中ミャ-ミャ-泣きっぱなしでした。
大丈夫よ、怖い人じゃないからね

愛犬を亡くすと、つらくてもう飼うのはイヤって言う人もいますよね。でも私たちは、あの可愛さがなかったらもう生きてゆけない状態・・・ちとおおげさにも聞こえるかも知れないけれど、本当の話。 うちの両親も「Ruriko、身体こわすから早く連れておいで」って
新しいワンチャンが来るけど チャンピィ、いいよね?
チャンピィH17.10.5

OK←って言ってくれると思うの チャン、ワンチャンのこと大好きだったし、それにまだお部屋にいるから、ヒカルと遊べるもんね   うん?部屋にいるってなによそれ?とお思いの方、変なヤツだと思わず聞いてください、ホントなんです。この話はまた後日
ヒカルとの出会い(1)
2005年12月29日、待ちに待ったヒカル君がやってきました。
11月8日我が家に初めて来てくれたワンチャンのチャンピィが、突然1歳8ヶ月の短かい生涯を終え、言葉では言い表せない程の悲しさと寂しさで、これから笑って暮らせる日が来るのかしらとも思えました。
亡くなった日、チャンピィのお里のプリンセスファンタジィ-のおやびんさんがお花を持って駆けつけてくださり、チャンの最後の姿を見てくださいました。 ヒカルはその時まだ生まれて15日の赤ちゃんで一度見においでと言ってくれました。
ワンチャンのいる楽しさを一度味わってしまうと、いない生活は耐えられないね、と言うことで11月16日ヒカルに会いに・・・
ヒカルH17.11.16
チャンピィのお父さん(フィス君)お母さん(パイちゃん)から生まれた全くの弟と言うこともあり、目元がどことなく似ているような気がしました。

チャンピィH17.10.1

この時ふたりとも心は決まっていました、チャンピィにしてあげられなかった分まで、この子にしてあげようって... という訳で苦手なパソコンを触って初めてblogを作ってみることに。
でも私たち、自分でも困ってしまうほどの親バカ!! (きっとチャンピィの時もみんなにあきれられていたはず) ヤレヤレって思われそうでちょっと不安だわ~ 
まぁそこへんは大目にみてもらうという事で
ヒカルからもヨロシクってご挨拶しなさい
ヒカルご挨拶

「はぢめまちて、ボクのことたまにみにきてくだちゃい」
Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。