• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お立ち台写真 & 3年が過ぎました。
昨日千葉で開催された 『東京南ショードッグクラブ展』 にキララ、久しぶりにエントリーしました。
クラブ展、それも小さなクラブ展、キララちゃんの狙い目です。 
だってFCIのような大きなショーでは勝てないんですもーん。
今回は単独システム、CHクラス2頭だったそうですが、結果は。。。
シクシクシク・・・・ 負けちゃったそうですよ。
小さなクラブ展狙い、いいと思ったのになぁ~

そうそう先日、ハンドラーさんからキララのお立ち台写真を送って頂きました。
上の2枚は9月に私たちも応援に行った御前崎での写真です。

【志太愛犬クラブ展】
H20.9.14 お立ち台

【静岡西ショードッグクラブ展】
H20.9.15 お立ち台
自分で撮った分は以前載せましたが、やっぱりプロの方のは綺麗です
そして、この次の週に開催されたのが↓

【横浜港北愛犬クラブ展】
H20.9.21 お立ち台
キララにとって最も価値ある1枚です。

とは言えテントの中だし周りは雨でビチャビチャ、お花もなくて地味すぎる
でもね、見て下さい♪ 左の方が持っている大きなロゼッタを!!
キララがパピークラスの時はもう少し小ぶりながらもロゼッタが貰えたのですが、ジュニアクラスに上がった去年の夏頃から薄いペラペラの布?みたいなのに変わっちゃって。。
上の外人ジャッジが持っているヤツですが、これ4枚ではい!CH完成って言われてもなんかね~って感じで
久々にボリューム感のあるものを頂いて嬉しかったです
それと写真では分かりにくいですが、右の方が持ってるのがクリスタル
小さいけれどズッシリ重いんです!! 
・・・あれ?私って物に弱いのか?弱いのかも?? そんなはず・・・

ところでタイトルの 『R.Queen』  ドッグショーって何それ? という方の為にちょっと説明致しますと・・
その日のショーに出ているいろんな犬種併せて、女の子のトップがQueen、トップ2or3がR.Queen、でもってこの日出た♀は3匹だけ、なんて訳じゃございません。 目録を見る限り、一応女の子は88頭いましたから!!
この結果、謎なんです。 夢があるな~小さなクラブ展。


・・・で。 話は変わりますが。  
一昨日の11月8日、チャンピィが亡くなって3年になりました。
突然の別れをしたあの日、たった3年前なのに遠い昔のことのようです。
いっぱい元気をくれていた明るく利発なチャンピィがいなくなった世界は暗闇の中に放り込まれたようで、悪い夢を見ているとしか思えませんでした。
あの頃は、泣かずに過せる日が来てほしいという思いと裏腹に、きっと空から寂しい思いで私たちを見ているチャンピィに、私も会いたいよ、寂しいのよと泣くことで伝えていた、そんな気がします。

チャンピィ 1歳4ヶ月の頃

一緒に暮らした時間は短かったけれど片時も離れたことのなかったチャンピィ。
その大事な記憶が薄れてしまわないように、写真を見てはチャンのことを思い、心の中で話しかけ、時々涙して・・・それでもボンヤリしていく記憶。
ヒカルとケラケラ遊んでいる私たちを見て、チャンピィは寂しい思いをしていないかな? 今も変わらずチャンが一番なのよと伝えたい、そう思った3年目の秋。
スポンサーサイト
果報は寝て待て & チャン4歳
元々不精なもので最近後追い更新が多くなっておりますが、今日はリアルタイムなネタをドドーーーン!!!と一席。
嬉しい時は早く更新したくなっちゃうんですよ 現金なヤツですか??てへへ

土曜日、朝から忙しなくやっと一息ついた2時すぎ、この日初めて携帯をチェック、メールが届いておりました。
「・・・・・えーー!!ウソ~ほんと~?
週末嬉しい事・・と言えば!? そう、もうこれでしょ!

キララグループ3席に入賞しました』 ←ハンドラーの黒木さんから
迂闊でした。 ショーの事など、すっかり忘れていたのです。。。
いつもならダメと分かっていても、
「もしかしてスンゴイ賞取れたりして ソワソワソワ・・・
と妄想に耽っては現実の厳しさを思い知らされていたのですが、えてして期待してない時、というより忘れてるぐらいの時の方が朗報が届くのですよ。
去年の秋、グループ2席をもらった時もそうでした。 
でもね、最近ショーの仕組みが分かってきたおにいちゃんが、CHクラスはキララ1頭だけに違いないって言うんです。
そこで早速黒木さんにTEL
「すっごい嬉しいです チャンピオンクラスの♀、キララ1頭ですか?」 
↑ 正解  
Butなーんだ、なんて思っていませんよ。本当に嬉しかったんですから!!
実はこんな状況を予想した事があって、オーバースペシャル要員にされちゃ困るなぁと、内心恐れていたのです。
その上、クラス選では10犬種ほど出ていた中の3席、キラちゃん優秀じゃん
H20-2-23-a.jpg
『アタシを見くびっちゃ困るわ

ジャッジはイギリス人の方だったそうなのですが、比較的外人の方の時の方が成績が良いような気がします。
黒木さん、クラス選で急遽引いて下さったビッケ母さん、有難うございました
今日は本当に嬉しかったです
明日も連チャンで出陳予定ですが、朗報が届くよう寝て待ってようかな?


↓ こちらは先週の 『神奈川インター』 の写真、神奈川インター1
ビッケ父さんが撮って下さいました。 いつも有難うございます

この日は黒木さんがショーの役員を勤めておられ、母さんに無理をお願いし引いていただきました。
神奈川インター2

神奈川インター3


さて昨日2月22日は、ニャンニャンニャンで 『猫の日』 だそうですね。
でも我が家にとっては、長男チャンピィのお誕生日です 
チャンピィ4歳

生きていれば4歳、思い出さない日はないけれど、いつもより多くチャンに話しかけた一日でした。
今までにも何度か書きましたが、飼い主に似合わず立ち振る舞いがとても上品で頭が良くて、掃き溜めに鶴のような素晴しい子でした。 私たちにはもったいないような・・・
元気でいればどんな男の子に成長したんだろうね? 
美しいその瞳でいつまでも見守っていてほしいと思います。
Copyright © 2005 ヒカルchan日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。